無料お見積もり・屋根診断お問い合わせ・資料請求

施工事例Works

  • 防水紙施工後
  • 屋根材施工後
  • 雨漏りによる破風、軒天の崩落
  • 破風板新設
  • 軒天下地組み
  • 軒天取付
  • 破風、軒天塗装
  • 防水紙施工後
  • 屋根材施工後
  • 雨漏りによる破風、軒天の崩落
  • 破風板新設
  • 軒天下地組み
  • 軒天取付
  • 破風、軒天塗装

神奈川県横浜市栄区 K様邸


大屋根重ね葺き工事 スレート→伊藤忠建材スカイメタルルーフ ウッド
破風板交換工事・軒天造作工事・雨樋部分新設工事・部分足場工事

雨漏りがあり、お問合せ頂きました。
屋根診断を行い、雨漏り箇所を断定して工事方法を数パターン提案させて頂きました。
予算や今後の住宅保全の事も含めて考え、重ね葺きと付帯工事のご依頼を頂きました。

工事内容 大屋根重ね葺き工事 / 破風、軒天造作工事 / 破風、軒天塗装工事 / 雨樋部分取付工事 / 足場部分架け工事
面積 62.6平米
工期 5日間
工事総額 1,141,000円(税込)
屋根施工前
屋根施工後

棟板金の撤去

古く錆びた棟板金を撤去します。重ね葺きする為の下準備にかかります。

貫板撤去後

貫板の撤去

腐食して釘が効いていなかった貫板を撤去します。掃除をして埃などを取り除いたら防水紙の施工準備が整いました。

防水紙施工後

防水紙施工

やはりカバーには粘着型ルーフィングを使用致します。普通のルーフィングよりも割高ですが、屋根面に密着し、しっかりとした防水効果を得る事ができます。釘やビス等を使用しなくても屋根面に貼りついてくれるところが他の防水紙との大きな違いです。

鼻隠し(破風板)の新設

鼻隠し板(破風板)の新設

既存の破風は雨漏りによる腐食で落ちてしまっていました。鼻隠し板(破風板)を新設致しました。既存は防火破風(木+モルタル仕上げ)でした。

軒天下地造作

軒天下地造作

破風と同じように軒天も落ちてしまっていました。また、軒天も防火造りでモルタルが塗られていました。雨漏りによってその重さに耐えれず破風もろとも落ちてしまったのでしょう。

軒天新設

軒天張り

今回は軒天にケイカル板を使用しました。既存のモルタルの塗られた軒天との取り合いはシーリングで納めています。

破風板塗装

破風板及び軒天の塗装

破風板には油性のセラMレタン、軒天には水性のケンエースを用い共に3度塗りして仕上げました。

施工事例の一覧に戻る

Contact Us
お問い合わせはこちらから

お名前*
お名前(フリガナ)*
郵便番号*
ご住所
メールアドレス*
電話番号
ご依頼内容*
お問い合わせ内容

お急ぎの方はお電話ください

0120-480-082