無料お見積もり・屋根診断お問い合わせ・資料請求

葛飾区の屋根修理なら
屋根工事専門のすまいるーふ

すまいるーふは、
お客様と直接契約・直接施工を行う屋根工事専門の会社です。
葛飾区で屋根修理・リフォームや雨漏り修理を検討されているお客様は、
ぜひ一度すまいるーふまでお気軽にご相談くださいませ。

葛飾区 地形・気候の特徴

葛飾区のイメージ
葛飾区全域が低地と微高地(自然堤防)で構成され、 低地部は荒川・中川・江戸川の過去幾度かの氾濫によって発達した氾濫低地です。東西を大河川に挟まれ、中央を中川が流れる平坦な水郷都市。農地や川面など非アスファルト面積が都心に比べて多いことによって、ヒートアイランド現象による気温上昇が低く抑えられていることが特徴です。一年中雨量が多くみられ、最も乾燥している時期でも雨量に大差がありません。

葛飾区 過去の災害について

2019年(令和元年)10月12日 台風19号

台風19号では記録的な大雨により、各地で河川の氾濫が相次ぎ、甚大な被害が発生した。葛飾区では10月12日に「避難準備、高齢者等避難開始(レベル3)」、さらに同日「避難勧告(レベル4)」を発令。避難所への避難者は1万9千人を超え、生活に多大な影響を及ぼした。住居においては、台風によって屋根の損傷から起こる雨漏れや屋根材の破損が発生する例があり、修繕や補強、既存屋根材の見直しが必要である。

令和元年葛飾区の災害

before / after
屋根修理事例

T様邸

大屋根葺き替え工事/遮熱工事
和瓦→D’sRoofing ClassicTile

工事内容 大屋根葺き替え工事 / 遮熱対策工事 / 足場工事
面積 72平米
工期 5日
工事総額 1,950,000円(税込)

葛飾区の屋根修理で使える
補助金や助成金について

葛飾区の助成金や補助金制度で使える可能性があるのは、2つとなります。詳しい内容につきましては、葛飾区の各ページをご参考になさってください。

  1. 木造住宅耐震改修設計助成
  2. 木造住宅耐震改修工事助成

木造住宅耐震改修設計助成

耐震診断の結果、「耐震性が不足している(構造評点が1.0未満)」と判定された建築物を、「一応倒壊しない(構造評点1.0以上)」に改善するためには、どこを補強したらよいか設計するもの

条件 ・葛飾区内にあること
・木造2階建て以下であること(在来軸組工法)
・主要用途が住宅、長屋及び共同住宅であること
店舗等併用住宅の場合は、住宅部分の面積が3分の1以上あること
・過去に同じ要綱上の助成金を受けていないこと
・昭和56年(1981年)5月31日以前に建築されたものであること
・耐震診断の結果、構造評点1.0未満であること
・建築物から敷地(道路)境界線までの距離について、
4m(平屋建て2m)より狭い部分があること
・敷地が建築基準法の道路等に2m以上接していること
・道路整備・区画整理・密集事業など
都市計画事業による補償を受けていないこと
補助限度額 助成限度額20万円

木造住宅耐震改修設計助成の詳細ページ

木造住宅耐震改修工事助成

耐震改修設計の内容に沿って改修する工事

条件 ・葛飾区内にあること
・木造2階建て以下であること(在来軸組工法)
・主要用途が住宅、長屋及び共同住宅であること
店舗等併用住宅の場合は、住宅部分の面積が3分の1以上あること
・過去に同じ要綱上の助成金を受けていないこと
・昭和56年(1981年)5月31日以前に建築されたものであること
・耐震診断の結果、構造評点1.0未満であること
・建築物から敷地(道路)境界線までの距離について、
4m(平屋建て2m)より狭い部分があること
・敷地が建築基準法の道路等に2m以上接していること
・道路整備・区画整理・密集事業など
都市計画事業による補償を受けていないこと
補助金限度額 助成限度額160万円

木造住宅耐震改修工事助成の詳細ページ

屋根修理の訪問会社にご注意ください!

東京都消費生活総合センターに寄せられている相談事例で、見知らぬ工事業者が訪ねてきて「近所で屋根工事をしていて、お宅の屋根瓦がずれているのを確認した。サービスで点検する」と言われる点検商法に対する注意喚起があります。

特に、高齢者が狙われて被害に遭われているケースが目立ちます。契約を急かされても、その場で契約せず周囲の人や消費生活センターへ相談しましょう。

参考:屋根工事の訪問販売に注意!
~「瓦がずれている」などと不安をあおり高額な契約を勧めます~

わたしたち・すまいるーふは屋根工事に特化した会社です

すまいるーふロゴマーク

屋根は建物にとって欠かせない存在です。
「雨風をしのぐ」と言う事は転じて「かろうじて生きてゆける程度の暮らしぶり」に対しても用いられるように
雨風がしのげないという事は生きていけないと言っても過言ではありません。

その大きな役割を果たしているのが屋根であり壁です。
私たちは今までに培った知識と技術の全てをすまいるーふで発揮します。

医療の現場では一度のミスが人命に拘ります。
私たちは住宅も命だと考え、100%の仕事をする為に準備して参りました。

新築の現場(約1000棟)では大手ハウスメーカー毎の仕上げ方の特徴や、構造(在来・2x4・軽量鉄骨・RC)、
リフォーム(約500棟)では機能的で美観を損なわない施工方法。どんな材料が適当で、いかに長持ちするのか。

より多くの人々へ快適な住環境を長く提供することを使命とし、
材料選びから施工方法までお客様のご希望に応じた最善の工事を明確にご説明し、ご提案させていただきます。

すまいるーふのお約束

  1. 当たり前のことが当たり前に出来ること
  2. 屋根工事についてお客様に知って頂く努力を怠らないこと
  3. 料金を明確にお伝えすること
  4. 仕上がりにご満足頂けること

一般的に土木業・建築業はサービスの質が遅れていると言われています。
私たちはそんな業界のイメージを払拭すべく、屋根工事もサービス業の一環であると考え
お客様第一主義を追求しています。

すまいるーふが選ばれる3つの理由

生涯雨漏り保証

最適な材料選定、独自の施工方法、自社職人、専任制度、今までの経験値から「わたしたちが手掛けた屋根は雨漏りさせない」住まいの安心を提供するというすまいるーふの企業理念のもと、立ち上げた業界初のサービスです。※生涯雨漏り保証をご利用には諸条件がございます。お問い合わせくださいませ。

完全自社施工会社

「すまいるーふ」では生涯雨漏り保証など他社では行わないサービスを提供しています。下請け業者さんに依頼して施工した内容で生涯保証を行うことは出来ません。だからこそ「すまいるーふ」は自社で職人を育て、自分たちの腕一本に自信と誇りと責任を持ってお客様に安心をお届けしています。

しつこい営業一切なし!

お客様が安心してお過ごしいただける家にするための最善となるご提案をさせていただきます。お客様のご要望に沿うようにいたしますが、基本的に安売りをしようという考えはございません。ですので、他社との安売り競争に入っていくつもりはなく、しつこい営業はしませんのでご安心ください。

「すまいるーふ」からのお願いぜひ相見積もりをお取りください!

屋根修理の費用は100万円以上になることもよくございます。症状や修理箇所によって費用が変動するため、現地調査をしてのお見積もりが必須となります。

また単価の大きい業界だからこそ、残念ながら悪徳な屋根修理業者もあります。わたしたち「すまいるーふ」は、最善なご提案をさせて頂きますが、1社だけではなく他業者様にも相見積もりを取るようにしましょう。

相見積もりをお取りくださいイメージ画像

すまいるーふの屋根工事

屋根工事専門のすまいるーふは、数多くの現場を経験してきています。

宮大工に弟子入りして、技術はもちろん、ひとつひとつの工程を大事にする心を学び、すまいるーふでは自社職人に1件1件に懸ける想いを伝えています。

下請け業者に工事を任せないすまいるーふ自社施工だからこそ、お客様へ安心とご満足いただける仕上がりをご提供しています。

屋根修理前によく頂くご質問

リフォームの価格差って何?

価格差を大きく分けると3つに分類されます。

  • 材料費
  • 工事費
  • 維持管理費

それらの合計を比較し正確な判断をします。
材料費には多少の上下がありますが、特殊な場合を除けばそれほどの差は生まれません。(例 銅板やステン、特注瓦等)大きく変わるのは施工の方法とその技術によるものです。そもそも工事の提案自体が悪ければ、メンテナンスの時期が早まったり、冷暖房費等にかかるエネルギーコストが上がります。また、技術力が低ければ早い時期に補修工事を行わなければならない状況になってしまったりします。弊社ではお客様の都合や物件を何年もたせたいか等、詳しくお聞きした上で最善の提案をさせていただきます。

工事は何日ぐらいかかるの?

工事の内容や建物の状況によって違ってきますが、目安としては

葺き替え工事1週間~2週間
重ね葺き工事3日~1週間
葺き直し工事3日~2週間
屋根塗装工事4日~1週間
外壁塗装工事1週間~10日

弊社では工事の時期も視野に入れ、工期の提出を行っております。また、天候によって工期が延長される場合がございます。

屋根のリフォームってどんな事をするの?

お住まいの状態でその工事方法はかわってきます。

屋根塗装工事スレート・セメント瓦・板金系屋根を塗装し、塗膜劣化を防ぐ工事です。
補修工事劣化部分の補修や部分的な交換
葺き直し工事瓦の屋根に限られますが下地のみの補強や防水を行い、既存の瓦を元に戻します。
重ね葺き工事スレート系や瓦棒屋根等に限られますが、既存屋根材の上から重ねて施工する方法です。
葺き替え工事既存屋根材を撤去し、新しい屋根材にのせかえます。大抵の場合下地の補強を行います。

どのような工事方法でも屋根の下地の状態をよく知る必要があります。その程度によって工事の方法をきめましょう。

メンテナンスの時期は?

どんな種類の屋根材を使用しているかで異なります。

粘土瓦15年~25年
スレート系、セメント系7年~15年
金属系10年~20年

目安を記載しましたが、どのような場合も10年未満で点検をお勧めします。
大きなリフォームが必要になる前に定期的な点検を行ってください。

点検・補修を自分でやっても大丈夫?

プロに任せた方が無難です。
屋根の上は危険が伴います。
また、屋根材の踏む場所が悪いと、歪みや割れが生じてしまいます。

ご近所にどのような配慮をしたらいいですか?

基本的には当社へお任せ下さい。
責任を持って、ご挨拶させて頂きます。
また、工事に伴う弊害やその対処もご説明し、ご理解頂ける様お話し致します。

足場が隣接の敷地に越境、または空中越境してしまう場合なども事前確認を行い、 当社及び担当者連絡先を明示したものをお渡しさせていただきます。

保障はどんなものがあるの?

弊社では製品保証、工事保証のどちらもをお付け致します。
製品保証はそのメーカーや屋根材によって差が御座いますが5年~最大50年となっております。
工事保証に関しては保証できない場合がございます。
例えば屋根塗装工事を行って、塗膜劣化の保証はできますが、雨漏りの保証は対象外となります。
工事保証に関しては5年からお出しする事ができます。
詳しくはお問合せ下さい。

メールや電話での簡易見積もりはできる?

できる限り対応させて頂きます。
但し、正確なお見積りはできません。あくまで概算見積もりとお考えください。

リフォーム中や修理中に雨が降っても大丈夫ですか?

当社では天気予報をもとに仕事にあたりますし、万が一雨が降っても問題ありません。
瓦を撤去後、すぐに防水シートなどで養生いたしますのでご安心ください。

工事中に家にいるのは危険ですか?

工事中であっても家屋内ではいつも通りの生活をしていただけます。ただし作業音などは発生いたしますので、事前にご了承ください。
また工事中に外出されることも問題ありません。電源をお借りする場合がございますので、その際はご協力お願いいたします。

支払いの方法は選べますか?見積もり以降の追加料金などはないですか?

お支払いは現金のみとさせていただきますのでご了承ください。
またお見積もり以外の費用が発生する場合はほとんどありませんが、追加料金が発生する場合は事前にお客様にご相談させていただきますのでご安心ください。

すまいるーふロゴマーク

葛飾区の屋根修理ならすまいるーふへ

屋根工事はお客様から見えない部分が多いからこそ、仕上がりも業者によって大きく異なってしまいます。

いい金額を掛けてせっかく修理をするのであれば、格安屋根業者に依頼するのではなく、「生涯雨漏り保証」自社で請け負った屋根に対する責任を持つ弊社にご依頼を頂けますと、必ずご安心して暮らせる家にすることをお約束致します。

お見積りは無料です。お見積り後に料金にご納得頂けない場合は費用はいただきません。

まずは下記フォームより、無料お見積り予約とお電話でのご相談をお待ちしております。

Contact Us
お問い合わせはこちらから

お名前*
お名前(フリガナ)*
郵便番号*
ご住所
メールアドレス*
電話番号
ご依頼内容*
お問い合わせ内容
お急ぎの方はお電話ください

0120-480-082